格安SIMで最低利用期間なしなのは? ~縛りがないオススメMVNO~

「2年縛り」にいつまで悩まされますか?

ひと昔前までは最低利用期間が2年というのは当たり前でした。しかし格安SIMが登場したことにより選択肢は増え、今では最低利用期間があるのがあり得ないという時代です。

2015年の総務省の指導により、キャリアの「2年縛り」によるユーザーの囲い込みを見直す動きがありました。しかし解約手数料(違約金)の金額が若干下がったものの縛り自体はなくなっていないのが現状です。

そんな状態のキャリアをいつまでも使い続ける理由はありません。

格安SIMに最低利用期間(縛り)はあるのか?

mineo公式ホームページ

キャリアほどではありませんが格安SIMにも最低利用期間はあります。多くの格安SIMが、

「データ専用SIMは縛りなしor最低翌月まで利用」
「音声通話SIMは最低12ヶ月利用」

というような形態に落ち着いています。

データ専用SIMカードの場合は最低利用期間も違約金も気にせず使うことができるようです。しかし残念ながら音声通話機能付きSIMの場合は1年ほど使わないといけません。途中で他社へMNP転出などすると手数料がかかってしまいます。

しかしそんな中でも一社だけ最低利用期間を撤廃しているMVNOを見つけました。

mineo(マイネオ)だけは最低利用期間なし

関西電力のグループ会社でもあるケイ・オプティコムが運営するmineo(マイネオ)は、格安SIMの中でも唯一「最低利用期間なし」を貫いている会社です。

最低利用期間
データ専用SIM なし
音声通話SIM なし

ただし、音声通話SIMの場合は12ヶ月以内のMNP転出(他社へMNP制度を使って乗り換え)をするときは12,420円(税込)の手数料がかかってしまうので注意が必要です。13ヶ月目以降は2,160円(税込)になるので、MNP転出する際は縛りがあります。

MNP転出手数料
1~12ヶ月の間 12,420円(税込)
13ヶ月目以降 2,160円(税込)

ただmineoの場合、解約するなら無条件で違約金という訳ではないので他社よりも縛りがゆるいのが特徴です。MNPを使わない解約(音声通話SIMからデータSIMへ変更、スマホ自体を解約)などでは手数料取られませんので。

mineo(マイネオ)もかつては他社同様に「最低利用期間」があった!?

さて今でこそ「最低利用期間なし」でやっているmineoですが、実はサービス立ち上げ当初は他社同様に最低利用期間を設けていたようです。

mineoが運営する公式コミュニティ「マイネ王」にはこんな記述があります。

最低利用期間撤廃! ~ご満足頂けるmineoを目指して~

mineoはこれまで、ご契約後12ヶ月以内に解約される場合に、解約精算金として9,500円(税抜)を頂戴しておりました。事業立上げ当初、ドコモMVNOに比べ接続料も高く、かつユーザー数も少ない状況の中で事業を運営していくためには、ベースとしてある程度の収入を得る必要があり、1年間の最低利用期間を設定させていただいていたというのが本音です。

しかしながら、アンケートなどでもユーザのみなさんからのご不満が高かったことや、mineoをお試しいただく上でも大きなハードルとなっていたことから、7/1から単純解約の場合は「データ通信のみ」でも「音声付」でも解約精算金は一切いただかない仕様に変更します。

~中略~

これにより、残念ながら使い勝手が悪い等お気にめさなかった場合は1ヶ月後でも解約いただくこともできるようになりますし、これまで最低利用期間がハードルとなりご契約頂けなかった方にも気軽にご契約いただける様になりますので、みなさんも身近な方にご紹介いただけると幸いです。

こうなってくると、サービスに魅力がないといつでも解約できる状況になります。まだまだ至らないところが多々あるmineoですが、今後ますます他社に負けないサービスに磨いていかないと生き残っていけない覚悟を持っています。

縛りによるユーザーの囲い込みではなく、サービスの品質向上によるファンの獲得を目指すmineoの誠実な姿勢がよく表れている文章だと思います。

立ち上げ当初の収入確保のために最低利用期間を設けざるを得なかったという正直な告白には驚きましたけどね(^_^;)それを堂々と告白したのは勇気がいったと思います。。。

記事の投稿日が2015/07/01となっていることから1年半以上前から最低利用期間を撤廃していることが分かります。今では満足度ランキング1位を取るほどに成長したmineo。キャリアの縛りに悩んでいる皆さんにはぜひ検討してほしい会社です。

スマートフォンや携帯電話にはだいたいが最低利用期間なるものが存在します。それはこの値段で割り引いて提供する代わりに○年は契約してねという約束です。法的効力もあるためもし途中で解約したり他社へ乗り換えようものならとたんに解約違約金が発生します。それがまた1万~2万ほどと高額なため決してないがしろにできない制度なのです。 ところでその最低利用期間がないスマホ会社があるのをご存知ですか?じつは格安SIMを販売しているMVNOの中にはそういうところもあります。MVNOを比較しているサイトをみるとより詳しいことが載っています。そこでこのサイトでそんなオススメできる業者を紹介していきます。プランを把握しておらず違約金を支払わなければいけなかった人も多いと思います。そういうスマホ料金体系にあまり詳しくない人はぜひここにのっている情報を参考にしてほしいと思います。新規契約であってもMNPであっても解約時のことを考えてから申し込みをするのはいいことなのでぜひ参考にしてみてください。

ページのトップへ戻る